カテゴリー
パナシ

272,縮まる日本


 子どもの頃、近所のいたずら坊主が、指をケガした。
取り合えずその家の人が近くにあった輪ゴムで止血をした。

ところが、その家の人は、すっかり忘れて,何日間かそのままになっていた。
爪も取れそうになり、痛みも感じなくなっていた。

やっと気が付いたその家の人は、輪ゴムを取ってやった。だが、その子の指は元には戻らなかった。

もしも、ずっとそのままにしておいたら、その指は腐って取れていたかもしれない。血が通わなくなるとはそういうことだ。

 実は、鉄道も血管に似ている。
明治政府は、先進国に追いつくべく、日本全国に鉄道をひいた。物資の流通ばかりでなく生活のレベルの均一化にも役立った。

ところが、その後、鉄道が民営化された。
儲からない路線は、次々に廃止され、次第にその地域は過疎となり、人々も少なくなってきた。

さらに進む都市集中傾向。人口減少、廃校数も増え続けている。

「地方再生」、「過疎化の防止対策」…
いくら叫べども、駅もない、学校もない、インフラは不備状態、働く場所もない…そういうところに誰が移り住みますか?

 最近、少しずつそのような地域の土地も外国資本に購入されてきているという。

「ああ、日本はどんどん、どんどん縮まっているなあ。」それを実感する。

鉄道で言うなら「都会で稼いだ分は、地方路線に回してほしい」と思う。

3分ごとに来る都会の電車と、一日1、2本の過疎地の一箱列車の差。
「儲かる路線、儲からない路線」「利用が多い路線、少ない路線」と経済面ばかりにとらわれず、
逆にそういう過疎地だからこそ、国を中心に日の光りを当てて、人々が増えて、鉄道を利用する方に策を切り替えないと日本は日本でなくなってくる。

2時間に一本だけ

 鉄道ばかりでなく、道路、上下水道等のインフラ、農業、漁業、林業等の政策、それぞれがリンクしているので、難しい面もあるが、どの地域でも多少の差はあれ「同じように住みやすい国」であって欲しいと思う。

この国の指導者には「日本列島改造論」ではないが、ビジョンを持って大鉈を振るって欲しい。

そんな夢を見ました。

「今だけ、ここだけ、自分だけ」でなく…血管から学びましょう。

詳しくはこちらから→【工具の買取屋さん】工具・電材・建材・農機具大歓迎!


作成者: パナシ

雑学大好き、何でもやりっぱなしが多い。

「272,縮まる日本」への1件の返信

[…] 251,子どもの発想   252,才有る者は… 253,悲しみには…254,都会?田舎?   255,学ぶということ  256,加減257,障碍者を狙う?   258,3% 259,政治蚊260,微笑む話    261,教訓を生かそう   262,良い風景と人263,ダンゴムシ   264,呼吸と健康     265,採血を楽しむ266,二六二の原理  267,時々名言を聞く   268,自律と自立と自〇269,いい夢    270,自由に体験を     271,HONDA愛272,縮まる日本 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です